名取市にある歯科医院  歯科クリニック守 予防・メンテナンス  矯正歯科 インプラント 歯周病治療
   
 
   
 
   
 
 
 
  出っ歯、受け口、八重歯などによって生命にかかわることはありませんが、ある場合には
それを気にして、笑うことが少なかったり、劣等感を持ってしまうことさえあり、心理的
影響があります。また、噛み合わせが悪いため、腰痛、肩こり、鼻づまり、めまい、頭痛、
不眠症状などに関連することもあります。個人的な認識度により異なります。
 
  異常に気がついたときです。なるべく早いうちに
治すことが良いです。永久歯が全部生えそろって
からより効果的です。
受け口用の、筋肉のトレーニング装置です。
装着は寝ている間だけ装着し、昼間は外しておけるので、小さなお子さんでも、負担なく治療することが可能です。
 
オーバーレイ治療とは歯の上に金属やプラスチックのかぶせ物を装着し、下の顎を適切な位置に誘導することで、顎顔面の成長を適切に促す咬合誘導治療です。※顎機能総合検査 (CADIAX、骨格分析、模型分析など) から算出されたデータに基づいて、オーダーメイドで作成しています。
 
 
Q.反対咬合って自然に治るのでしょうか?
A.永久歯が生えるときに、自然に治ることがあります。 ただし、かなり少数例です。反対になっている下の前歯が5〜6本。 逆の噛み合わせが深い。近親に反対咬合の人がいる。これらの場合、 自然に治る可能性は極めて低いと考えてよいでしょう。
 
Q.永久歯がはえるまで、様子見を勧められましたけど?
A.「・・・大丈夫ですか?」という質問をよく頂きます。自然に治る場合もあります。しかし、それはかなり少数です。ご相談できる歯医者に診てもらい、セカンドオピニオン(意見)を求めることをお勧め致します。私達は大半の方に、早期初期治療が必要と考えます。
 
Q.反対咬合、治した方がよいの?
A.不正咬合であるから、成長発育が遅れるということは基本的にありません。 しかし、サ行、タ行の発音に特徴的な舌足らずのしゃべり方になる。食べ方が ワニの様だ。というような特徴が現れることがあります。 しゃべり方にも食べ方にも問題が現れます。しかし、私達が治療を勧める第一の 理由は、審美的な理由です。 反対咬合特有の顔貌に劣等感を感じることがあります。 心の負担を軽くし、生活の質の向上が目標です。
 
Q.どうやって治すの?
A.筋機能のアンバランスが、不正咬合をつくります。バランスを整え、調和を取り戻せば、 不正咬合は回復します。 反対咬合の原因の一つは、舌が低い位置で機能していることです。 ですから、治療目標が、まず、舌を挙上してあげることです。 そのように、バランスを取り戻す器具が、機能的顎矯正装置「ムーシールド」です。 就寝中使用します。取り外しできる器具ですから、上手く使えなかったり、諸条件によっては、 期待する効果が得られないこともあります。主治医に充分相談の上、ムーシールドを使うことをお勧め致します。
 
Q.一度治したらもう大丈夫?
A.ムーシールド治療法は、大抵の場合、およそ1年間を目標に治療します。一度治したら、「もう大丈夫」という人が大半です。しかし、成長がスパートすること再治療を必要とする場合があります。定期健診は重要です。女子は15〜16才。男子は17〜18才まで成長します。その頃まで、定期健診を続けることが理想です。
 
 
1.口腔内写真
口腔内の状態を撮影し、現状の分析や治療時の資料とする。患者様への説明や、治療後の写真との比較など、さまざまな場面で使用する。
 
2.Probing Depth
(歯周ポケットの深さ)

歯周病が進行すると深くなる歯周ポケット(歯と歯肉の間)の深さを調べる。主に下記の内容を分析。
⇒Bleeding:炎症の程度
⇒Depth:付着の程度
 
3.X-ray
(オルソパントム)
骨の状態を調べるために、X線を使用した撮影を行う。
 
4.Brux Checker
(ブラックスチェッカー)
口腔内の状態を撮影し、現状の分析や治療時の資料とする。患者様への説明や、治療後の写真との比較など、さまざまな場面で使用する。
 
5.診査用模型分析
患者様の口腔内のデータを基に、同じ状況の模型を作製して分析を行う。
 
6.X-ray(ラテラルセファロ)
顎関節と骨格の分析をするために、再度X線撮影を行う。
 
8.顎運動の診査(動的)
顎機能咬合診断診療プログラム「CADIAX」を使用して、動的な顎運動を診査する。
 
 
 
歯並びの乱れやねじれ、傾きに沿ってワイヤーを曲げ、小さなループをたくさんつくることで、一本一本の歯を3次元的に動かすことができる装置です。幅広い矯正治療に役立つほか、通常は2年以上かかる矯正治療を1年〜1年半ほどで完了させるスピードも大きな特徴です。
 
   
術中はこのようなワイヤーを使用いたします。
 
矯正治療症例
 
【CASE1】    
[術前]   [術後]
 
【CASE2】    
[術前]   [術後]
 
【CASE3】    
[術前]   [術後]
 
 
 
 
   
  宮城県名取市増田3-8-67
TEL 022-382-8677
   
  平日   AM 9:30 〜 PM 6:30
土曜日 AM 9:30 〜 PM 5:00
( 昼休 PM 12:30 〜 PM 2:00
)
休 診 日:水曜日・日曜日・祝祭日
HOME || 院長紹介 || 院内紹介 || 矯正歯科 || アクセス || サイトマップ || 診療予約
Copyright (C) 名取市 歯科クリニック守. All Rights Reserved.